+神奈川県茅ヶ崎市 茅ヶ崎駅から徒歩3分。内科/生活習慣病(高血圧・糖尿病)クリニック「茅ヶ崎メディカルクリニック」

トピックス

トップ > トピックス
インフルエンザ 2016.03.18 Friday | 14:46
先週(3月7日〜13日)の定点当たりインフルエンザ患者数は神奈川県全体で20.32、茅ヶ崎市で22.45と、流行は終息傾向にあります。今年もA型インフルエンザの患者さんが多かったのですが、2月下旬よりB型インフルエンザにかかる患者さんが増えてきました。今後もまだ注意が必要です。手洗いとマスクの着用は続けるようにしましょう。

神奈川県衛生研究所HP(http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0005_ryukou/influenza/160318_influenza.htm)


  2016.03.16 Wednesday | 13:47

 


インフルエンザ情報(2/13) 2015.02.13 Friday | 19:36
先週(2月2日〜8日)の定点当たりインフルエンザ患者数が神奈川県全体で14.95(前週23.12)、茅ヶ崎市で24.73(前週37.09)と、流行は継続しているものの、落ち着いてきています。平年では今頃がピークですが、今年は流行が早かった分、落ち着くのも早くなっているものと考えられます。茅ヶ崎は他の市町村よりもまだ患者数が多いのですが、今後は減少してくるものと考えられます。今年は流行したインフルエンザがほとんどAH3型でした。春が近づくとB型が増えることがあるので、今後もまだ注意が必要です。手洗いとマスクの着用は続けるようにしましょう。
感染性胃腸炎はまだダラダラと流行が続いています。やはり手洗いが有効です。こまめに手を洗うようにしましょう。
(http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0005_ryukou/influenza/150213_influenza.htm)



インフルエンザ情報(12月25日) 2014.12.25 Thursday | 20:05
先週(15日〜21日)の定点当たりインフルエンザ患者数が神奈川県全体で22.48(前週12.52)、茅ヶ崎市で23.91(前週10.00)と増加しています。学校は冬休みに入っており、今週で職場もお正月休みに入るところが多くなりますので、一旦ピークは落ち着くと思いますが、引き続き注意が必要です。
感染性胃腸炎もまだ流行しています。例年は感染性胃腸炎がおさまってから、インフルエンザが流行るのですが、今年はインフルエンザの流行が早くやってきたので、同じ時期に多くの患者さんがでています。手洗いは有効です。こまめに手を洗うようにしましょう。
(http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0001_weekly/pdf/wr26_51.pdf)



インフルエンザ情報(12月18日) 2014.12.18 Thursday | 20:48
先週(8日〜14日)の定点当たりインフルエンザ患者数が神奈川県全体で12.52(前週6.85)、茅ヶ崎市で10.00(前週3.11)と急増しています。今後お正月休みまでは確実に患者数が増えていきます。感染性胃腸炎の流行もまだ続いています。こまめな手洗いやマスクの装着、加湿をするようにしてください。
引用(http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0005_ryukou/influenza/141218_influenza.htm)




インフルエンザ情報 2014.12.12 Friday | 17:41
インフルエンザが流行期に入ってきました。神奈川県の先週(1日〜7日)の定点当たりのインフルエンザ患者数が平均で6.85となりました。今年は例年に比べて流行の開始が早くなっています。茅ヶ崎は他の市町村と比べるとゆっくりですが、それでも流行開始の目安となる定点当たりのインフルエンザ患者数は1を超えています(茅ヶ崎市は3.11)。
いつもは年末年始で一段落するのですが、今年はどうなるか推移をみていく必要があります。こまめな手洗いマスクによる予防を心がけるようにしてください。
引用(http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0005_ryukou/influenza/141211_influenza.htm)



インフルエンザ情報(3/7) 2014.03.07 Friday | 19:37
先週(2月24日〜3月2日)の定点当たりインフルエンザ患者数は、神奈川県全体で31.32(前週29.64とやや増加してます。例年はピークを過ぎるとその後は減少を続け、3月に入れば注意報レベルまで落ち着いてくるのですが、今年は少し様相が違います。す。例年と比べて、B型が多いことが一因かもしれません。
さて一方で茅ヶ崎市は、31.92(前週40.82)と減少しています。この減少のスピードは例年と同様です。茅ヶ崎ではインフルエンザ患者さんはこの先減り続けていくものと思います。とはいえまだ定点当たり30を超えていますので、まだ警戒レベルにあります。ピーク時に比べると患者さんも減っているように思えますが、もう少し警戒を続けるようにして下さい。



インフルエンザが一段落すると厄介なのが花粉症です。今年は昨年と比べると花粉の飛散量が少ないと云われていますが、それでも症状はしっかりでるのがアレルギーというものです。来週から気温が上昇してきますので、花粉の飛散量が増えてきます。そろそろご準備を!


インフルエンザ情報(2月14日) 2014.02.14 Friday | 09:01
2月3日〜2月9日の定点当たりインフルエンザ患者数は、神奈川県全体で39.22(前週47.96)、茅ヶ崎市で53.00(前週64.09)と減少傾向に入り、やっとピークを越えました。患者さんの数はこのまま減っていくものと思われますが、患者数が10.0以上の注意報レベルは学校が春休みになるまで続きます。このことは周りのインフルエンザ患者さんは減ってきていても、ダラダラと流行が継続していることを意味します。インフルエンザの年齢別発症数をみると、75%は中学生以下のお子さんです。まだ流行はダラダラと継続しますので、ご家族全員でこまめな手洗い、必要に応じてマスクの着用を心がけるようにしましょう。



http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0005_ryukou/influenza/140213_influenza.htm


インフルエンザ情報(2月6日) 2014.02.06 Thursday | 20:27
 先週(1月27日〜2月2日)の定点当たりインフルエンザ患者数は、神奈川県全体で47.96(前週31.52)、茅ヶ崎市で64.09と大きく増加しています。今年は大流行の年になりました。今週あたりがピークかと思いますが、まだ2〜3週間は患者さんが多いと思います。手洗い、マスクで感染防御に努めるようにしましょう。













(http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0005_ryukou/influenza/140206_influenza.htm)


インフルエンザ情報(1月24日) 2014.01.24 Friday | 22:21
先週(13日〜19日)の定点当たりインフルエンザ患者数が神奈川県全体で11.05(前週5.10)、茅ヶ崎市で15.18(前週5.82)と増加しています。今後数週間は患者数が増えていきます。受験シーズン真っ只中ですので、受験生のいるご家庭はインフルエンザウィルスを持ち込まないように、手洗いやマスクの装着を徹底してください。
昨年はほとんどの患者さんがA型でしたが、今年はB型の患者さんも比較的多くみられます。B型の場合、発熱が軽かったり、胃腸症状を合併することもあるので、感染性胃腸炎と考えてしまうこともあるようです。インフルエンザの場合は効果的な薬があるので、熱があれば医療機関を受診するようにしましょう。




引用(http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0005_ryukou/influenza/140123_influenza.htm)


| 1/2PAGES | >>

PPAGE TOP