+神奈川県茅ヶ崎市 茅ヶ崎駅から徒歩3分。内科/生活習慣病(高血圧・糖尿病)クリニック「茅ヶ崎メディカルクリニック」

トピックス

トップ > トピックス
IgA腎症 2012.05.02 Wednesday | 22:49


血尿とタンパク尿 2012.04.28 Saturday | 23:54
 健康診断の季節になりました。受ける項目はそれぞれですが、尿検査はみなさん毎回行っていると思います。

尿潜血は尿に血液の成分が混じることで陽性となります。血液の成分が混じるということは、腎臓、尿管、膀胱、尿道といった尿の通り道のどこかで出血が起きていることを意味します。腎炎や腫瘍、結石、膀胱炎などの炎症疾患では潜血反応が陽性となります。この反応が出た場合には、本当に出血しているのか(出血以外にも陽性反応が出ることがあります)、どの部位から出血しているのか、を確認する必要があります。

尿タンパクが陽性の場合には、多くの場合腎臓から血液のタンパク成分が漏れ出ていることを意味します。腎臓の働きは「ふるい」に例えられることが多いのですが、この「ふるい」の目が粗くなるような腎炎、高血圧、糖尿病に伴う腎臓病で出てきます。

血尿とタンパク尿はどちらも放っておいてはいけませんが、内科疾患で特に重要なのが、タンパク尿です。おしっこから継続してタンパクが漏れ出る場合には、将来腎機能を損ねる可能性があります。日本人で最も多い慢性腎炎の「IgA腎症」は血液と尿タンパクが持続的に出てしまう病気です。治療しないで放置した場合には、40〜50%の患者さんが透析や腎臓移植を必要とする状態になってしましいます。また糖尿病を十分に治療しないでおくと5〜15年で腎不全になってしまいますが、この場合もおしっこにタンパクが混じります。いずれの病気も早期に見つけて、治療を行えば、腎不全とならずにすむことが多いのです。

尿の異常を見つけたら、症状がないからといって放っておかないで、必ず腎臓専門医の診察を受けてください。
慢性腎炎など腎臓病のことについての心配な方はいつでもご相談にいらしてください。


インフルエンザ情報(第7週) 2012.02.25 Saturday | 09:37
 2/13〜2/19の神奈川県下、インフルエンザ情報です。定点当たりの患者数は43.22(前週47.40)と、減少傾向です。ここにきて、流行しているウィルスの型がA型からB型にシフトしているようですが、全体として患者さんの数は落ち着いてくると思います。もう少しの間、気をつけるようにしましょう。

引用:神奈川県衛生研究所HPより(インフルエンザ情報)



インフルエンザ情報(第6週) 2012.02.17 Friday | 16:22
 2/6〜2/12の神奈川県下のインフルエンザ情報です。定点当たりの患者数は47.40と前週に比べて、若干ですが減少しています。来週の報告数を待たなくてはいけませんが、ピークを過ぎてくればあと2〜3週間で収束してきます。あともう少し!みなさん感染予防に努めましょう。

引用:神奈川県衛生研究所/インフルエンザ情報

今年のインフルエンザウィルスはAH3亜型が主流でしたが、この数週間でB型ウィルスの報告が増えています。インフルエンザウィルスの重複感染は頻度は少ないですが、あり得ないことではありません。一度インフルエンザにかかっていても、再度高い熱が出た場合には、医療機関を受診しましょう。


引用:国立感染症研究所感染症情報センター 病原微生物検出情報(IASR)


花粉症の季節です 2012.02.12 Sunday | 12:00
 インフルエンザがまだ流行していますが、一段落すると今度は花粉症の季節です。私も患者のひとりですが、これからの時期憂鬱な気分になります。今朝も少し鼻がグズついたので、花粉情報をいくつか見てみました。関東地方、今年は例年に較べて寒い日が続いているので、まだ本格的な花粉の飛散はないようですが、予報を見ると2月中旬からとなっています。となると・・・もうそろそろですね。今年の1月1日からの最高気温を累積した温度が400℃を超えると、花粉飛散開始の目安となりますので、今から1週間後くらいから飛散が開始して、480℃を超える2週間後くらいから本格飛散となる見込みです。
(参照:花粉なうhttp://kafun-now.com/)

花粉症がひどくならないないように、ゴーグルやマスクをする方もいますが、なかなか防ぎきれるものではありません。花粉症は主にスギ花粉による鼻や眼の炎症によって引き起こされる症状です。炎症を抑えるにはステロイド薬の投与が必要になります。内服や注射によるステロイドの投与は全身の副作用の危険性がありますが、点鼻薬であればあまり副作用を気にすることなく使っていただけます。薬局の抗アレルギー薬では症状を抑えることが難しい方は是非一度受診してみてください。


インフルエンザ情報 2012.02.10 Friday | 08:50
 1/30〜2/5の神奈川県下インフルエンザ情報です。定点当たりの患者報告数は48.86で、前週の34.24から増加しています。今年のインフルエンザはまだまだ勢いがあります。手洗い、マスクなどで、引き続き感染予防に努めましょう。


神奈川県にインフルエンザ警報 2012.02.03 Friday | 12:19
 神奈川県下の、先週1週間(23日〜29日)の定点当たりのインフルエンザ患者数が、34.24となり、前週の注意報から警報にレベルアップしました。今から数週間は、インフルエンザ患者数はピークを迎えます。より一層の注意を払うようにしましょう。発熱などの症状が見られた場合には、早めに医療機関を受診して下さい。

引用:神奈川県衛生研究所/インフルエンザ情報(http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0304_influenza/files/120202_influenza.htm)神奈川県インフルエンザ報告数


神奈川県にインフルエンザ注意報 2012.01.27 Friday | 22:15
 26日、神奈川県がインフルエンザの流行注意報を発令しました。先週1週間(16日〜22日)の定点当たりのインフルエンザ患者数が県平均で13.61となり、10を超えたことによります。茅ヶ崎市は20.73と県内で最も流行のスピードが速い地域です。先週から今週にかけて、急速に感染が広がっていますし、インフルエンザの流行はこれからが本番です。こまめな手洗いマスクによる予防を心がけるようにしてください。

引用:神奈川県衛生研究所/インフルエンザ情報(http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0304_influenza/files/120126_influenza.htm)より


初雪です。血圧大丈夫ですか? 2012.01.20 Friday | 11:50
 今日は茅ヶ崎にも今年始めての雪が舞っています。ちょっとみぞれまじりですが、しっかり初雪です。夏の太陽が照りつける湘南もいいですが、雪の湘南も雰囲気があります。
さて、風情を楽しむのもいいですが、こう寒くなってくると、いろいろな病気を気にしなくてはなりません。みなさんの血圧は大丈夫でしょうか?
冬になると、温度変化や自律神経の働きで血管の収縮を生じやすく、血圧があがりやすくなります。血圧の高い方は、温度変化の多いトイレやお風呂場では特に注意が必要です。トイレに暖房機を入れたり、あらかじめお風呂をシャワーの湯気で暖めたりするといいと思います。血圧のことで気になることがあれば、遠慮なくご相談にいらして下さい。


<< | 2/2PAGES |

PPAGE TOP